トップ > 一棟マンションの特徴

一棟マンションの特徴


一棟売り投資マンションのご購入は今が最大のチャンスです!

一棟売りマンションのご購入は
今がチャンスです!

金融緩和政策によって、不動産の価格は上昇トレンドになりつつあり、今が買い場であるといえます。
しかし、現在の低金利政策がいつまでも続くとは限りません。
マンション投資が初めての方や、既にマンション投資をしている方も、この機会に二棟目をご検討ください。




一棟マンション投資とは?

一棟マンション投資とは?

プラスαの収入や、老後の蓄え、私設の年金のような役割の収入をご希望の方にぜひおすすめしたいのが、
マンション等の不動産を購入し、家賃収入を得る「一棟マンション投資」です。
一般的な水準の年収があればローンを組み、返済の大半を家賃にて支払うことも可能。
また、不動産の価格は上昇傾向であり、低金利政策を利用することで、大変お得な条件で投資物件を
手に入れる事も不可能ではありません!

一棟マンションの物件選びのポイント

一棟マンションの物件選びのポイント

一棟売り投資マンション選びのポイントは、お客様の目的や状況によって様々ですが、
一般的には、以下のようなポイントがあります。


様々なノウハウを持つ一棟マンション.comが、お客様の物件選びをサポートいたします。

一棟マンション投資に必要な資金

一棟マンション投資に必要な資金

一棟マンションの必要資金はどれくらいになるのでしょうか?
投資対象となるマンションの購入資金のほか、仲介手数料、登記料、不動産取得税、印紙税、
またローンを組む場合は手数料が必要になる場合もあります。

豊富な実績を活かし、一棟マンション.comはお客様の資金面でのアドバイスもいたします。

一棟マンション投資で失敗しないために

一棟マンション投資で失敗しないために

一棟マンション投資には多くのメリットがありますが、その一方で
「思っていた以上に賃料が下落してしまった」「想定よりも金利が上昇した」
「売却しようと思ったのに、なかなか売却できない」などの理由で、
一棟マンション投資で失敗するケースも少なくありません。
一棟マンション投資の目的はお客様によって異なります。
また用意できる自己資金・借り入れの金利・一棟売り投資マンション物件も
様々です。

一棟マンション.comは、お客様それぞれの条件に応じた、失敗しない
一棟マンション選びをサポートいたします。

(株)クラフコの実績

(株)クラフコの実績

一棟マンション.comを運営している株式会社クラフコは、1984年に設立し、
1998年にはIT業界の先駆けとして インターネットコンテンツの制作を開始しました。
その後、インターネットの急速な普及により、大手クライアントを中心とした
インターネットコンテンツの制作に加えて、映像制作や音楽事業などの幅広い事業を展開する中、
2006年、IT企業ならではの発想と1998年から制作していた不動産業サイトのスキルを活かし、
新しいスタイルのアパート・一棟マンション・ビルなど一棟もの専門の不動産事業を開始しました。

IT事業と不動産事業との組み合わせは意外だと思われますが、両事業とも情報の流通が重要な要素で、
その観点から不動産仲介を見ると、売り主様と買い主様からなるオークションの一つの形態であり、
非常に相性の良い業種だと言うことが分かります。
クラフコはその情報の流通という観点から、いかに売り主様と買い主様を効率よくスピーディに
マッチングさせるかを実現させるため、以下のウェブサイトを立ち上げました。

●一棟マンション・売りビルなど一棟もの不動産専門サイト:一棟マンション.com
●投資用アパート専門サイト:うりあぱ.com
●アパート投資HowToサイト:アパナビ

上記ウェブサイトを運営した上で、投資用不動産を仲介することにより、不動産業界の古い慣習や
企業の利益を中心とした強引な営業ではなく、お客様の利益を中心とした営業活動を行うことが
可能になりました。
また、その甲斐があって、この業種としては非常に高いリピート率を得ることができ、現在約30%の
お客様が2棟目のご購入、あるいは売却といった形でお付き合いをさせていただいております。

2009年には、会員登録などによりお客様の個人情報を安易に収集し保有する不動産業者が多いなか、
全社員が一体となりお客様の個人情報を適切に取扱う社内体制を構築したことで、
法律の規定する日本工業規格 JIS Q 15001個人情報保護 マネジメントシステム 要求事項の基準を
十分に満たしていると認定され、その証明であるプライバシーマーク(Pマーク)が付与されました。

2014年には、会員数が5,000人を超え、それに伴う広域化に対応するため、本社を関東近県の
中心地である千代田区永田町の山王パークタワーへと移転し、お客様の利便性を高めました。

2016年には、会員数が1万人を超え、それに対応するため、人員体制の拡充と物件管理DBなど
システム化の充実を図りました。


一棟マンションの特徴